MotoGP ホルヘ・ロレンソ チェーン外れにプチ怒

MotoGP

4月13日 MotoGP第3戦アメリカGPの予選2にてホルヘ・ロレンソ(ホンダ)選手のドライブチェーン外れが発生。チームメイトのマルク・マルケス選手のすぐ後方を走行しホンダ機の特性を習得している最中の出来事であった。

チェーン外れは第2戦アルゼンチンGPのFP4でマルク・マルケス(ホンダ)にも発生しており、レプソルホンダチームとしては2戦連続でのトラブルとなり技術的なトラブルを抱えている模様。

ドライブチェーン外れ大変危険である。ドライブチェーンは高速で回転しているため、外れて飛んで行ったチェーンがエンジンケースを突き破ったり、スプロケットと絡まりリアタイヤがロック、ライダーに当たった場合は大怪我につながることもある。

ホルヘ・ロレンソは「ホンダは2度とチェーンが外れることのないよう調査するべきだ」と少し怒り気味にコメントしている。

このままではレース中にトラブルが起きる可能性もあり、MotoGPファンとしてはトラブルなくトップ集団を走るホルヘ・ロレンソを見たいですね。

ホームストレートでマシンストップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました