CX-8 見積もりシミュレーションしてみた。

CX-8

マツダHPの見積もりシミュレーションをしてみました。
今回は現実路線で必要なものに絞って選択してみました。

グレード選択

ここは思い切って最上級グレードの「L Package」
ディーゼルの走りが気に入ったので「XD」
雪道は走ることが無いので「2WD]を選択しました。この時点で423万!
すでに400万オーバー、さすが最上級SUVを謳うだけのことがあります。

ボディカラー選択

白色が好きなので「スノーフレイクホワイトパールマイカ」を選択
特別色なので+32400円なり この時点で426万!

メーカーセットオプション選択

おまり音楽にはこだわりがないので、BOSE6スピーカーは外します。
思いのほか値段が下がり-81000円、この時点で418万!
(豆情報:BOSEスピーカーを外すとトランク下側のスぺースが広がります)

ショップオプション選択

ここは誘惑の多いオプション選択です。カタログを見れば見るほど色々なオプションを付けたくなってきますし、400万オーバーの車なのでオプション代が安く感じる錯覚に陥ります。
今回は必要な物だけ選択してみます。とりあえず4点を選択。

フロアマット消臭機能付き +37368円

ナビゲーション用SDカード +48600円

今や必需品ドライブレコーダー +40824円

ETC +37878円  この時点で434万!

見積もり結果

最後に、税金+77980円、リサイクル費用+13770円、登録諸費用+69100円が足され
お支払い総額は4505120円、、、450万超えました。

やはりCX-8は高級SUVであることを再認識いたしました。
おそらく多少の値引きがあり435万くらいで買えるのではないかと思います。

以上、見積もりシミュレーションでした。
5分もあれば簡単にできるので興味のある方は是非試してみてください。

https://www.mazda.co.jp/purchase/estimate/?car_id=cx-8&car_type_code=GK2&grade_code=1&drive=2WD&engine=SKYACTIV-D%202.2&mission=6EC-AT&direct=id_contents_color

この記事の画像はMAZDA HPの見積もりシミュレーションから引用させていただきました。
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村 車ブログ マツダへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました